ミドさんのブログ

日頃思いつくことを書いてます

なぜ、逃げないのか?

ICT活用による地域防災 昨日は、「ICT活用による地域防災」にかかわる交流会議に出席した。たまたま防災士の資格を取っていたことで、防災士つながりで、誘いがあり出席したものだった。元々、地域役員をしていた時から、地域防災に興味があり、防災士の資格…

そろそろ目覚めてはどうか?

家庭菜園 今日は、農業について書いてみたいと思う。私自身は農業をやっていない。会社勤めを終わって、家庭菜園をやってみたいと思い、6,7年ほど、野菜作りをしたのが唯一の経験である。しかし、この間、あらゆる種類の野菜を試してみた。お陰で野菜につい…

亭主元気で留守がいい

かっての工業都市 地域の役員連中と飲んだ。そこで昔の話に花が咲いた。私たちの町の近隣の大きな町と言えば、工業都市、日立市だった。日立製作所のグループ企業に勤めていた私は、会社が日立市内にあり、方向は家に帰る方向とは逆だったが、日立市まで足を…

昭和は輝いていた!

茨城県潮来市、アヤメ園 昨日の新聞に、茨城県潮来市のアヤメ園で、花菖蒲が綺麗に咲いており、それを見学に訪れる観光客の話題が載っていた。 我が家の花菖蒲も、綺麗に咲いた。ただ、1本で悲しげである。この花菖蒲は、母方のおばさんの家で花菖蒲が群生し…

ご近所さんと、交流出来ない日本人

日本語研修期間を終えた技能実習生 この約2か月間、日本語を教えてきた技能実習生たち。ベトナム人、中国人の9人だった。昨日で最後の実習生5人が、日本語の研修期間を終え、今朝、実習先へと巣立ってゆく。 昨日の日本語の勉強では、地域の人たちとの会話・…

心・技・態

休みがちなブログ 最近は、体が自分の思うままに動かなくなったせいか、何をするにも億劫になってきた。ただ、座って何かするのは問題なく、好奇心もしっかりあるのはありがたい。それも無くなったら、廃人一歩手前だ。そういう訳で、昨日も、ブログを休んだ…

ハラミちゃん

休んだブログ ブログを3日も休んでしまった。体調が悪く、ブログを書く気になれなかったというのが真相。それと言うのも、役員仲間でお酒を飲む機会があり、心を許す友とお酒を飲むのは楽しいもので、ついつい度が過ぎてしまったらしい。前にも同じようなこ…

マスクはもうよいのでは?

素顔が読めない 数週間前だったか、”顔パンツ”という記事を載せた。読売新聞の記事をパクったものだったが、そのシリーズの後半だと思うが、同様の記事が載っている。つまり、マスク生活で素顔が見られない、表情が読めないなど、特に、子どもが相手の表情を…

ハザードマップ

コロナで出来ない防災訓練 我々の地域でも、最近「防災」の話は、とんと聞かなくなった。年1回やっていた防災訓練もコロナの影響で中止続きなのが大きく影響している。「防災」を思い出すのは、東北大震災を思い出すのは、防災訓練のおかげだった。 「防災」…

ラジオ体操をやってください

黒田総裁の失言? 黒田総裁の値上げに関する発言である。私も、「おや?」と思ったことは事実ではあるが、そういうことや考え方もあるだろうな、と感じた。ネットの記述をそのまま引用しする。 『食品などの値上げが相次ぐ中、日銀の黒田東彦総裁の「家計の…

孫にも衣裳

今日は一日中雨。昨日は、地域の一斉清掃だった。年に一回、6月の第一週日曜日に、地域の人たちが全員出て、家の周りの清掃をする日である。塀の周り、道路の脇に生える草取り、下水の堀の中の泥の撤去などなど、普段、「あそこは、ちょっと」と思うようなと…

孫の成長を願う

天気予報士、天達武史氏 今朝も早く目が覚めた。夜中に目が覚め、余りよく眠れないこともあり、早めに寝ることにしているが、それでも2時間おきくらいに目が覚める。何度も、二度寝、三度寝をするのであるが、それに成功しないときもある。成功すれば、次の…

フィリピンの魅力(54.幾らでも採れる”ウニ”)

フィリピンの魅力シリーズ この「フィリピンの魅力」シリーズも、終わりに近づいてきた。このシリーズは、2021年4月10日から、「世界おもしろ昔のはなし」として、海外出張の経験をもとに86話まで書いた。そして、10月24日からは、「フィリピンの魅力」とし…

初夏、晴れ晴れ

初夏を告げる「鵜飼」 今日は、鵜飼の話題である。「初夏を告げる鵜飼」だそうだ。新聞の記事である。そうか、なるほど、と膝を打ちたくなる。そういえば、「春を告げる鳥」は「春告鳥」と書いて、「鴬」を意味する。 春を告げる鳥(春告鳥) またまた、困っ…

水も滴る、イイ、バラの花

スライスした玉ねぎからの連想 今日は連想が次々と飛んだ。調子がいいぞ! 朝ご飯のサラダ用の玉ねぎをスライスしながらが、まず、その始まりだった。先日、友人に「生きのよい玉ねぎ」を頂いた。2回目である。それを2,3日前に試食した。キャベツの千切りと…

顔パンツ

マスクが外せない高校生 昨日の新聞(読売)に、「素顔もう見せられない」「マスク依存、交流の妨げ」という記事が載った。記事の趣旨は、高校生の女の子が、マスクをはずした途端、「へぇー、そういう顔してんだ」と言われた、ことから始まる。 否定的な意…

フィリピンの魅力(53.調理用ガス事情)

昔の日本(停電) 昔は、頻繁に停電があったそうである。日本でも、私が子どもの頃は結構停電があった。停電になると、昼間ならみんな外に出て、近所の人たちで「困ったわね」などと会話を交わしたものである。小売店をやっていた私の家では、ロウソクがこの…

元赤軍派、幹部出所

孫は、理屈なしに可愛い 知り合いの方の、ほのぼのとした、お孫さんの記事をFBで眺めた。1歳の誕生日に、ケーキを作ってあげた、そのケーキの写真やお孫さんの喜ぶ姿がアップされていた。誰も、理屈なしに、孫は可愛いもの。孫のために一肌脱ぐのは当たり前…

家族を大事にする文化

家族とは 昨日は、一日中、中国人、ベトナム人相手に日本語を教えた。ご存じの方は多いかもしれないが、日本のように、家族が同じ姓ではないようである。アメリカのケネディ家というような言い方はしないのだろうかと不思議になる。 大河ドラマで、源氏の話…

フィリピンの魅力(52.ゴーゴーバー)

「フィリピンの魅力」シリーズも、52話目に入った。従って、今まで何を書いたか怪しくなっている。ダブるかもしれないが、今回は、少し色っぽい話である。 ゴーゴーバーに行ってみる あまりこのようなブログで書くのは勧められないが、カラオケのお姉さんと …

知らないふりをするな!

若い警察官の死 またまた、自殺死亡のニュースが流れた。2年前だそうだ。警察官の自殺である。遺書が残されていた。上司から「仕事が時間内に片付けられないのは、自己責任だ」と言われ、残業時間が、240時間くらい実際にやっていたにもかかわらず、20時間程…

言い訳が得意な、奥サマ

ブログの間隔があいた 最近、ブログの間隔があいている。期待はしていないかもしれないが、もう少しお待ちいただきたい。自分の能力の限界を感じている。何でも頼まれれば引き受けてしまう性格で、しかも、引き受けたら自分が満足するまでのめりこむ性格故、…

質素な技能実習生

足止めを食った技能実習生 昨日も、一日中、ベトナムからの技能実習生に日本語を教えた。21歳の若者二人である。彼らは、ベトナムで高校卒業後、会社に就職し、1年を経過した後、会社を辞めて日本へ来る決心をしたらしい。そして、半年間日本語勉強をベトナ…

親友のパソコン

沖縄返還、50年 私が就職したのは、1970年。沖縄返還は1972年だそうだが、新入社員の私は、そのニュースは知っていたものの、そんなに関心を持たなかった。大変、沖縄の人たちに失礼なことだった。今日のテレビでは、「日本の人は、自分のことと考えていなか…

忙しい、土曜の夜

土曜の夜は? 土曜は、「寅さん」であり、「人生歌がある」である。どちらも、7時から佳境に入る。二つの番組の良いところを両方見ようと、毎週奮闘している。「寅さん」では、今回のマドンナは誰かと注目し、「都はるみ」と分かったところで、「演歌」へと…

二毛作

ここの所、3日も休んでしまったブログ。最近粘りが無くなったと感じている。今までだったら、多少忙しくても、何か書こうとしてきた。 鎌田 實氏、医師 そう思っていたら、今朝のテレビ寺子屋。目が覚めて、寝床で時間を知りたくて、毎度のことながらテレビ…

フィリピンの魅力(51.少量購入に優しい社会)

NZでも、大量購入で「まける理論」 昔の話になるが、10年ほど前の話である。 ニュージーランド(NZ)から国際交流協会関係で2名来日した。たまたま1日その方たちを近隣へ案内する役目が回ってきた。そのうちの一か所である、デスカウントショップへ行っ…

アドリブは、楽しい!

ボランテア研修 昨日は、ヤングボランテア指導者研修を受けに行った。別にボランテアの指導者になろうと思って出席したわけではない。こういった話は、時々聞くようにしている。 *話から、刺激を受ける *世の中の流れを感じ取る *目的をもって聞く などな…

報道の自由?

我が家のアヤメ 我が家の庭には、昔からアヤメがある。植えた記憶もないが、いつの間にか群生して毎年綺麗な花を咲かせる。昔はもっと背丈が大きかったはずだが、土壌に栄養分がないせいか、肥料もやらないせいか、年々小さくなっていくようだ。 アヤメとは…

フィリピンの話題(50.とうでん(盗電))

このブログで紹介しているような海外の話題は、たくさんある。先日、小学生の子どもたちの前で、いくつか紹介した。半世紀も前であるがゆえに起こった出来事、今でも通用する考え方など、参考になる経験がそれなりにあるだろうと思うからだ。 現代社会だって…